天才発明家ニコラ・テスラが紐解く 数字369の秘密とは?

ニコラ・テスラ-369blog_宇宙Urban Myths〜都市伝説〜

 

”Nikola Tesla”(ニコラ・テスラ)という天才発明家がいることをご存知ですか?

知らない方はこちらで予習してからこれを見ると面白いと思います。

天才発明家ニコラ・テスラの経歴と数字369の秘密と宇宙
天才発明家のニコラ・テスラ。彼はどんな発明を世に残したのか? また、彼が本当に成し遂げたかった"世界システム"とは一体?宇宙と数字369が持つ意味は。。。

 

彼は数々の素晴らしい発明を残していますしかなり天才であることはわかります。

そんな彼は

”If you only knew the magnificence of the 3, 6 and 9, then you would have the key to the universe.”

(3,6,9という数字のもつ力さえわかれば、宇宙への鍵を手に入れることになる。)

という言葉を残しています。かなり意味深ですよね。

3で割り切れる数の部屋にしか泊まらなかったり、18枚のナプキンでお皿を拭いたり、建物に入る前に建物の周りを3周するなど369の数字にまつわる行動をとっていました。

 

 

数字の法則

まず数字とは?

ニコラ・テスラ-369blog_宇宙

数字、数学はとはそもそも生み出したものではなく我々人間が自然や銀河の中で発見しました。

そして我々人間の世界共通言語です。どの国に行っても 1+2=3です。

ニコラ・テスラ-369blog_宇宙ニコラ・テスラ-369blog_宇宙ニコラ・テスラ-369blog_宇宙

世の中のどこにでも当てはめることができる宇宙の黄金比というもが存在しており、全てに法則やパターンが適用されています。

その中には黄金比や神聖な幾何学を形作るものもあります。

重要な自然界の法則に二進法というものがあります。

1から始まり、その後は2の倍数で増えていきます。1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256…

我々生物の細胞分裂もこの法則です。

(2⁰)=

(2¹)1+1=

(2²)2+2=

(2³)4+4=

(2⁴)8+8=16 ⇒   1+6=

(2⁵)16+16=32 ⇒ 3+2=

これを無限に繰り返すと 1,2,4,8,7,5...を繰り返すこと となります。

 

しかしここには3,6,9は登場しません。

 

369の不思議

3の倍数で足し算を続けると3と6

3+3=

6+6=12→1+2=

12+12=24→2+4=

24+24=48→4+8=1+2=

このように3,6,3,6…を永遠に繰り返します。

しかし9の数字は出てきません。

 

では9はどうでしょう?

9+9=18→1+8=

18+18=36→3+6=

36+36=72→7+2=

72+72=144→1+4+4=

このように9,9,9,9…が永遠に続きます。

ニコラ・テスラ-369blog_宇宙

右から124

左から875 の数字があります。

1+2=3、2+4=6、4+8=12→1+2=3、

8+7=15、1+5=6、7+5=12→12=3、

5+1=6、1+2=3。。。

となります。 つまり3と6が永遠と続いていきます。

このことから

1,2,4→に支配されている。

8,7,5→に支配されている。

 

逆に

3+6=9

このことから

3,6→9に支配されている

といえます。

 

 

次は9以外の数字を足してみます。

1+2+3+4+5+6+7+8=36→3+6=

つまり9はすべての数字を含みます。

 

次は9をすべての数字に足していきます。

1+9=10→1+0=1

2+9=11→1+1=2

3+9=12→1+2=3

+9=13→1+3=4

5+9=14→1+4=5

6+9=15→1+5=6

7+9=16→1+6=7

8+9=17→1+7=8

つまり9は0の役割もあるのです。

9は宇宙そのものです。

9はすべてであり無でもある。

 

二元性

世の中は二元性で成り立ってると良く言いますよね。

(右・左)(真実・嘘)(表・裏)男・女)プラス・マイナス)生・死)光・闇)

ニコラ・テスラ-369blog_宇宙

この二元性に数字を当てはめるとこのようになります。

ここで9という存在はプラスでもなくマイナスでもない絶対的調和のとれた存在です。

全てに意味があり全てに意味がない。

 

良く瞑想などで無になろうとする行動は、ポジティブでもなくネガティブでもない調和のとれた存在になる為です。

 

彼の残した言葉ににはこんな言葉があります。

”If you want to find the secrets of the universe, think in terms of energy, frequency and vibration.”

(宇宙の秘密を知りたければ、エネルギー、周波数、波動について考えなさい。)

ニコラ・テスラ-369blog_宇宙

世の中の全てはエネルギーで出来ています。

これはアインシュタインがE=mc2という式で表しました。

これは原子や分子が振動して物質化しているということです。

 

9=エネルギー,宇宙 のような絶対的存在で

3,6=振動,周波数 を表しています。

 

みなさんの意識や考えもそうです。

ポジティブな感情は高周波

逆にネガティブな感情を考えていたら低周波数が振動しています。

 

このように自分自身の解釈がそれら全てを解釈する装置です。

物事を解釈するのは、周りの誰でもなく全て自分自身の主観ですよね?

 

みなさんの一人一人の中に宇宙が存在していると同じなのです。

 

みなさんは一人一人が自分の世界を生きています。

 

 

自分自身が世の中の創造主です。

 

そしてそこには実は何もなくて、自分自身が意識したものが現実になります。

 

意識した事や考えた事(振動、周波数)が水の波紋のように空気を伝わりエネルギーとしてまわりに影響を与えます。

 

まさに見えない力3,6,9が働いているのです。