“Maison Margiela” マルジェラのカレンダータグについて解説 数字の意味とは 

マルジェラ_カレンダータグFashion〜ファッション〜

https://369blog.work/work/maisonmartinmargielacollection2/みんな大好き”Maison Margiela”のカレンダータグの数字の意味を皆さんご存知ですか?

マルジェラのタグは丸で囲まれている数字によってラインが違うことを知っていましたか?

さらにこの数字が書かれたタグの前は真っ白なタグだったということも知っていましたか?

タグの秘密を知るともっとマルジェラが楽しめること間違いなし!

 

白タグと縫い方

マルジェラ白タグ

初期のMargielaはタグに何も書かれていない通称”白タグ”が使われていました。

ブランド名のないタグでデザインを本来の姿に戻したいという信念を象徴するものだった。

マルジェラは白タグのアイデアにあまり乗り気ではなかったが、条件つきで賛成した。ブランドロゴを付けない代わりに4つのしつけ糸でブランドプローチを取ることにしました。

ブランドロゴはある種服のデザインよりもブランド価値で評価してしまっているかもしれないファッション市場に先入観を取っ払うタグでブランドをスタートしました。

 

カレンダータグ 数字の意味

マルジェラ_カレンダータグ

24の数字が並ぶ”Maison Margiela”の特徴とも言えるタグ。

”カレンダータグ”と呼ばれるほどタグに特徴があるブランドタグ

このカレンダータグの○で囲まれた数字が実はその服のラインを表しています。

数字によって違うラインの意味は下記の通り。

0 – garments remodelled by hand for women (手仕事により、フォルムをつくり直した女性のための服)

0 10 – garments remodelled by hand for men (手仕事により、フォルムをつくり直した男性のための服)

1 – the collection for women (女性のためのコレクション(白の無地ラベル))

3 – fragrance collection (フレグランスのコレクション)

4 – a wardrobe for women (女性のためのワードローブ)

8 – eyewear collection (アイウェアのコレクション)

10 – the collection for men (男性のためのコレクション)

11– a collection of accessories for women and men (女性と男性のためのアクセサリーコレクション)

12 – fine jewellery collection (ファインジュエリーのコレクション)

13 – objects and publications (オブジェ、または出版物)

14 – a wardrobe for men (男性のためのワードローブ)

22 – a collection of shoes for women and men (女性と男性のための靴のコレクション)

MM6 – garments for ♀ (♀のための服)

もしマルジェラの服を持っていたり古着屋さんでマルジェラを見るときはタグでどの数字が○で囲まれているかでどのラインの商品なのかが一目でわかります。

是非確認してみてください!笑

 

 

まとめ

彼は”Maison Martin  Margiela”のブランドをスタートしてからショーに顔を出すことはほとんどありませんでした。

なぜならコレクションショーに集まったお客さんは華やかなモデルを見にきたわけでもなくデザイナーマルジェラ を見に来たわけでも無い。

服を見に来ている。服が主役である。というような言葉をインタビューで残しています。

服を見て欲しいという気持ちがタグを真っ白にさせ四隅を縫うきっかけとなり今では代名詞のような存在になっています。

ここまで衣服、ファッションへの愛がはマルジェラが最も強いのでは無いでしょうか。

もっとマルジェラ が好きになりましたね!

そんなマルジェラの歴史も気になる方は遡っていきましょう。

 

https://369blog.work/work/maisonmargielahistory1/
マルジェラ 89SS~91AW デザイナー『Martin Margiela』の歴史
マルジェラのブランドが設立されてからの1989SS~1991AWまでを徹底解説。 マルジェラがもっと好きになる。Maison Margiela369blog

 

マルジェラ 92SS~95AW デザイナー『Martin Margiela』の歴史
マルジェラのブランドが設立されてからの1992SS~1995AWまでを徹底解説。 マルジェラがもっと好きになる。Maison Margiela369blog
マルジェラ 96SS~98AW デザイナー『Martin Margiela』の歴史
マルジェラの96SS~98AWまでの6コレクションを細かく解説。なぜマルジェラは評価されたのかその感性と歴史を探る。